ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)への誘い

 

陸マイラーとして避けて通れないといわれているソラチカカード。通称ソラチカルートと呼ばれているポイントからANAのマイルへの移行ルートが存在します。

 

ソラチカルートって?

なぜに避けて通れないかというと、ポイントからマイルへの移行割合が格段に高いのが理由です。

他ルートの場合ではポイントからマイルへはおよそ50%がほとんどなのに対し、ソラチカルートでは90%もの割合でポイントからマイルへ変換することができます。

そのために陸マイラーにとって非常に重宝がられているルートなのです。

以下の図に例を示しました。

現状当サイトでご紹介しているポイントサイトのみではありますがハピタスやちょびリッチ。から.moneyを経由してソラチカカードのメトロポイントへ移行します。

その後にANAのマイルへ移行することで陸マイラーとしての最終目的地であるマイルとなります。

※ルートはお得なものについて今後充実させます。

※.moneyは近日ご紹介します。

 

 

ソラチカカードってどんなカード?

JCBが発行するANAカードであり、ToMeカードである、なにがなんだかわからないカードです。

これのすごいところがANAカードの提携ではなく、ちゃんとしたANAカードであるところが強いところで、メトロポイントのメトロとは東京メトロがもともと発行しているから。

ここでなにがなんだかわからない、となったでしょう?

セゾンカードや高島屋カード等良く知っているクレジットカードは自分のところがクレジット会社として発行していますが、自分のクレジット会社のネットワークを世界中にはりめぐらすのは困難です、しかしJCBやVISA等の大手と提携することで世界中で使用することができるようになります。

ソラチカカードは交通業である東京メトロがToMeカードとして発行していましたが、のちにANAと提携し、自分のところでクレジット会社を持っていないためJCBがカードを発行した経緯があります。

そのため、安心してクレジットカードを作成することができるかと。

 

作るにあたっては以下の概要をお知らせします。

年会費  2000円(初年度無料)

ポイント Oki Dokiポイント、メトロポイント、マイル

Apple Pay 使用可

重複   ANA JCBのみ可(ゴールド等)

 

年会費も安く、メトロポイントからANAのマイルへの移行倍率も一番高く持っておくべきクレジットカードです。

また、ANAカードは重複の所持を許可していませんでしたが、ソラチカカードとANA JCBのみ可となっています、ANAカードの一般カードは嫌。ゴールドやプレミアムが欲しいという方も安心してください、同じJCBのみではありますが、ソラチカカードとは重複の所持が許可されています。

これはラウンジを利用したい、ショッピング枠が大きいほうがよいという方でも安心できます。

 

また、ANAカードとしての機能も持っているためマイルからSKYコインにする際も通常のマイレージクラブカードよりも交換倍率が高くなるため、SFC修行をする際にも強みが出てくる場面があります。

 

ソラチカカード申し込み時の注意?

regist

 

 

ここで申し込みするのは「ANA To Me CARD PASMO JCB」

(ソラチカカード)です。

間違っても他のカードにしてはいけません。

せっかくのメトロポイントがマイルに移行できなくなってしまいます。

 

 

ソラチカカードでどれだけマイルを貯めることができるの?

毎月1回、20000メトロポイントまでANAマイルへ移行することができます。

そのため、90%である18000マイルも移行されることになり、年間でトータル216000マイルがソラチカルートによって貯まって行くことになります。

他陸マイラーのサイト等もご覧になっていると思いますが、揃いも揃って216000マイルの爆発力?!と思ったと思いますが、ソラチカカードの移行限度によってこの数値が出てきてしまうのです。

 

裏技に近いものもありますが、ANAの「ANAカードファミリーマイル」制度を利用し、ファミリー会員のマイルをプライム会員に合算することで、さらに多くのポイントからマイルへの移行を行うことができます。

familyプライム会員となれるのはANAカード会員のみですがソラチカカードもANAカードであるため、プライム会員となる資格があります。

ファミリー会員は通常のマイレージクラムカード(クレジットカード機能なし)でもなれるため、家族のマイレージクラブカードにマイル移行した後に合算できます。

 

一つ注意点ですが、ソラチカカードがマイルへ移行できるのは「本会員」のみであり、家族カードの家族会員では行うことができません。

そのため、家族にもソラチカカードの本会員となっていただき、マイルへ移行する手間は発生します。

しかし、216000マイルの壁を突破する必要があれば家族の理解が得られるのであれば必要な手段となり得ると思います。
入会キャンペーン実施中で1000マイルゲットできるのでこの機会にどうぞ。